2006年07月09日

基本中の基本…グルーミング用語

今日は、皆さんも知っておられるであろう、基本のグルーミング用語です。

*くわしいことが知りたい方は、メールで私がまとめた資料をお送りいたします。Hina-Dog2006@yahoo.co.jp(注:アドレスが変わっております。いままでにメールを下さった方々には、後日改めてご連絡いたします。)まで、メールを送ってください。資料は、ブログよりもカラーでで見やすく、詳しくまとめておりますので、どうぞご利用ください。トリミングに行ったときも、トリマーさんのお話がよりわかりやすくなるのではないでしょうか?

では本題。

スムースコート・ロングコート

皆様も知っておられるとおり、毛の長さのことを表す用語です。
説明省略。

ショートコート

この被毛を持つ犬のほとんどがダブルコートと言って、長くて硬い上毛と短くて軟らかい下毛を持っています。
シベリアンハスキーなどがこれに当たります。
このタイプの被毛を持つ犬種は春先の換毛期になると下毛が抜け落ちて毛玉になることが多いので、その時期にはこまめな手入れが必要です。毛が密集して生えているので、定期的にブラッシングする必要があります。


クリッピング

バリカンを使って被毛を刈り、毛並みを美しく保つことを指します。
クリッピングの種類は約200種以上あると言われています。
クリッピングを専門に行う人のことを『トリマー』と呼びます。
(クリッピングのことは、前のブログに詳しい事が書いてあります。ココをクリック)


プラッキング

犬の毛を抜いていく作業のことを言います。

ケアーンテリアなどの毛が硬い犬は、毛を刈ってしまうと本来の毛の特徴が失われてしまうため、部分的に毛を抜いていく必要があるのです。


ラッピング

長毛種の被毛を手入れしながら伸ばし、完成されたコートを『フルコート』と呼びます。
毛が細くて手入れが難しい犬種のフルコートを保護するために専用の紙に包んで毛を守ることを『ラッピング』と言います。
この作業は難しいですよ。


シャンプー

長毛種以外は自宅でシャンプーできます。長毛種は毛玉をつくらずにシャンプーすることは難しいので、プロにお願いした方が良いですよ。
シャンプーの他、リンスをすることを『リンシング』、タオルで乾かすことを『タウエリング』、ドライヤーを使うことを『ドライリング』と呼びます。



…ふぅっダッシュ(走り出すさま)

今日はココまで。

機能更新するはずといっていたのに、できませんでした(^_^;)

すみません顔(泣)

次回はちょっと深刻?な問題を取り上げてみようかなと。思っております。

前振りに、このサイトを見ていただけると。私が取り上げたいことがなんとなーくわかると思います。

結構身近で、見逃しがちなことかもしれません。

こういうこと、調べてみると、いろいろ腹立つことがあるんですよね。

ニュースとかでも、今度調べて見ますね。

では。Hello

ニックネーム ひな at 20:25| Comment(10) | TrackBack(0) | お手入れ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする